logo Welcome to 花崎しの・富志乃清愁 Official website


  bar

 image-bar

logo  篠の会


ume 篠の会 とは、

『篠の会』は花崎しの・富志乃清愁の2人で立ち上げた会です。
花崎しのが地唄舞を、富志乃清愁が箏(琴)を担当します。

ワークショップ企画やイベントへの参加、ジョイントリサイタル等を通してより多くの方に地唄舞・地唄箏曲の魅力を知っていただきたいという思いから、姉妹で一緒に活動を始めました。

『篠の会』ワークショップは、地唄舞と箏両方を一度に体験していただけるのが最大の特徴です。

また、地唄舞を集中的にやってみたい、箏を集中的にやってみたいという方のニーズにもお応えできるよう個々のワークショップも今後企画してまいります。

じっくり取り組みたい方はお稽古場もございますのでお気軽にお問い合わせください。

  sample  sample

ume 「地唄舞」「お箏」をもっと身近に。

「地唄舞ってどんな舞なの?」
「お筝習ってみたいけど、楽器がないとだめなんでしょ?」
「和のお稽古事って敷居が高そう」
こんなお話をよく耳にします。地唄舞やお箏など『和』のお稽古事って、ピアノやバレエと違い敷居が高いイメージがあるのかもしれません。
もっと気軽に、もっと手軽に、地唄舞・お箏を体感できる場所があったら、普段の生活が何倍も楽しくなるのに…。
そんな想いで私たち姉妹は活動を始めました。


   お稽古場情報 参照














































Welcome to 花崎しの・富志乃清愁 Official website